2006年06月23日

日本×ブラジル

途中から
「日本人だからといってメガネのサポーターばかり映しやがって!!」
と怒りの矛先を変な方向に向けてしまった。

惜しむべくは1点を取った後、中盤のプレスが無くなり
ディフェンスが引いてしまったこと。
ただあのプレスをずっと続けることは体力的に無理だったろうとは思う。

全試合を通して日本の持ち味を出し切ったとはいえないと思うが、
世界との確実な差があったのもまた事実。

こういうのを繰り返してこそ日本は強豪への道を歩むのだろう。
この悔しさを未来へと繋げていって欲しい。
posted by shin at 06:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本ブラジルに敗退
Excerpt: 日本、決勝Tならず…ブラジルに完敗 (読売新聞) - goo ニュース やはり奇跡は起こらず日本もいい動きはしたもの やはり王者ブラジルじゃ体系筋肉のつき方またレベルの違いも まざまざとみさせられ..
Weblog: DOMO-TO-MOなお部屋
Tracked: 2006-06-23 07:26

・・・。
Excerpt: おお、玉田!!!!! で、朝4時過ぎに 今大会最後の雄たけびを あの瞬間は、 前半終了直前までは、 若干いけるんじゃないか っていう 期待が胸を膨らませたわけで、 ..
Weblog: 天頂バス
Tracked: 2006-06-23 13:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。