2010年09月16日

開拓

休み中しか出来ない事をしようというわけで、近所開拓をしています。


杉並公会堂で日本フィルが無料公開リハーサルをしていたので行ってみる。
平日の昼過ぎということで参加しているのはご年配の方ばかり。

指揮者はアレクサンドル・ラザレフ。経歴を見るとなかなか立派な指揮者らしい。
でもリハーサルなので私服。ただのおっさんにしか見えない。(失礼すぎる話だが)
衣装はやっぱり大事なのかねえと思う。

曲はプロコフィエフの交響曲第5番。全く聞いた事が無かったが意外に楽しめた。公開リハということでサービスもあったのか、練習は各楽章ごとに1回通してくれて、その後に部分練習するスタイル。部分練習は指揮者が何やら英語で説明して1回吹いておしまい。繰り返しはしない。

もちろんマイクなどで喋る訳も無いので指揮者の声があまり聞き取れず、「なるほど、公開リハは前で聞くものなのか!」と思ったがもう遅い。どうせ聞き取れてもほとんど意味わかんないし。

一度団員と「あんた(←指揮者)前はそこスタッカートって言ったじゃん!」「ごめん。やっぱテヌートで。」というやり取りをしていたが、会話してたのはそのぐらい。どのぐらい団員に意図が伝わってるものなんだろう、とあちこちで団員同士がひそひそ話しているのを見ながら思う。でもプロだしね。

聞けば次の日が本番との事。ほとんど出来ている状態なのでこんな練習なのだろう。もう少し固まってない状態での練習が見たかったなあと思う。

しかし杉並公会堂って思ってたより小さいな。
posted by shin at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。