2010年09月27日

大人のためのサッカー教室

PA091196.JPG

たまにはサッカーもしたいな、ということで「大人のためのサッカー教室」に参加。

3,4年前に1度参加したことがあったが、場所が遠い、値段が少し高め、練習はフットサルコートなので、フットサルをするのと大して変わらないということで足が遠のいていた。

ただここは練習に2回参加すれば週末に行われるフルコートの試合に参加できるようになるのだ。久々に広いピッチでボールを蹴ってみたい。

というわけで久しぶりに練習に行ってみたところ、周りは初心者ばかり。4色のビブスを使ってのパス交換や、コーンをドリブルしながら奥の人があげているビブスの色を叫ぶなどの練習を行う。で最後にちょっとだけ試合形式のゲーム。

練習中に「インサイドキック丁寧に蹴れてるね。前にやってたの?」と聞かれる。A.S.Shibuyaで練習したからだろうなと思ったが、そう説明するのはめんどくさかったので

「他のフットサル教室に行ったことがあるので。」と返す。これは嘘ではない。

「それと2年前ぐらいから毎週フットサルをやり始めたんです。」うん、それは嘘だ。

よくよく考えてみるとフットサルをほぼ毎週やるようになってからもう5年ぐらい経っているのだ。しかし何故か気持ちは常に2年目なので、「どのぐらいやっているの?」と聞かれるとつい「2年目ぐらいです。」と答えてしまう。

6年も経つんだからもう少し上手くなっても良い気がするが、僕は大器晩成型なのだろう。

練習終了後はコーチが一人一人評価してくれ、
・ボールと一体になって動けている。 ←これは意外だった。
・膝を柔らかく使えている。 ←これも意外だった。
・インサイドも蹴れている。もう少しボールの中心を意識すればパスの種類を使い分けられる。
・試合をこなせばもっと上手くなると思う。
と昔参加した時と比べて随分褒められる。

周りが初心者ばかりだからだよな、と謙虚な気持ちになる訳も無く有頂天となる俺。その勢いで週末の試合にさっそく参加してきたのだが、これはまた後日。
posted by shin at 01:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

開拓

休み中しか出来ない事をしようというわけで、近所開拓をしています。


杉並公会堂で日本フィルが無料公開リハーサルをしていたので行ってみる。
平日の昼過ぎということで参加しているのはご年配の方ばかり。

指揮者はアレクサンドル・ラザレフ。経歴を見るとなかなか立派な指揮者らしい。
でもリハーサルなので私服。ただのおっさんにしか見えない。(失礼すぎる話だが)
衣装はやっぱり大事なのかねえと思う。

曲はプロコフィエフの交響曲第5番。全く聞いた事が無かったが意外に楽しめた。公開リハということでサービスもあったのか、練習は各楽章ごとに1回通してくれて、その後に部分練習するスタイル。部分練習は指揮者が何やら英語で説明して1回吹いておしまい。繰り返しはしない。

もちろんマイクなどで喋る訳も無いので指揮者の声があまり聞き取れず、「なるほど、公開リハは前で聞くものなのか!」と思ったがもう遅い。どうせ聞き取れてもほとんど意味わかんないし。

一度団員と「あんた(←指揮者)前はそこスタッカートって言ったじゃん!」「ごめん。やっぱテヌートで。」というやり取りをしていたが、会話してたのはそのぐらい。どのぐらい団員に意図が伝わってるものなんだろう、とあちこちで団員同士がひそひそ話しているのを見ながら思う。でもプロだしね。

聞けば次の日が本番との事。ほとんど出来ている状態なのでこんな練習なのだろう。もう少し固まってない状態での練習が見たかったなあと思う。

しかし杉並公会堂って思ってたより小さいな。
posted by shin at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

長い夏休み

IMG_3120_.jpg

W杯Yearということも関係したのかここ最近では一番の忙しさを見せた仕事も無事終了。
というわけで9月はまるまる夏休み。

いつもであれば真っ先に海外旅行を考えるのだが、あいにく奥さんが体調を崩して自宅療養中。
さすがにそんな中海外に出掛けるわけにはいけないので断念。

会社の人からは「かつて無い円高なので行かせてと奥さんに頼みなさい。」と言われたが、僕はそんな人でなしではない。だからチラリとも海外に未練など見せないのだ。

うん。



ないよ。






ないない。


---


しかし、海外旅行に行かないと決まると何をしていいのか分からない。
いつも休みとなると午前中丸々睡眠に割り当ててしまう僕がこの1ヶ月を無駄に過ごすことは想像に難くない。

そこで、
・映画を1本
・サッカーの試合を1本
・サッカー関連本を読み
・プログラム関連本を嫌々読む
・トランペットを吹く
・ギターをかき鳴らす
・近所の公園で夜中にボールを蹴る
と1日のノルマを決め生活してみることにした。


・・・というわけで数日経ったわけですが、いやー、こりゃ休んだ気になりませんな。休み終盤に社会復帰に向けてする事だということに気がつきました。
というわけでもう少し休みにしかできないことがないか考慮中。

こうしている間に休みが終わりそうだな。
posted by shin at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。