2009年01月06日

帰省

一年振りに山形へ帰省。

山形.jpg

2歳になる姪のヒビキちゃんも姉夫婦と共にやってきていた。
あれほど嫌がっていたうちの父親に「じーじ、じーじ」と近寄っていく姪。これはひょっとすると俺にも…と思ったが、彼女は僕の姿をじっと見るなり深い溜め息を吐くのだった。

食事をする時は決して僕から目線を外さない。気を許した隙に食べ物を奪われると思っているのだろうか。
「そんなことはしないよ。僕は優しい叔父さんだよ。」と慈愛に溢れた眼差しで語りかけるのだが、やはり彼女は深い溜め息を吐くのだった。
叔父さんと認めてもらうにはまだ時間が掛かりそうだ。


家のトイレにカレンダーが貼ってあったので何気なく見てみると、家族と親戚の誕生日に名前が書いてあった。3月は随分誕生日が集中しているなあなどど思いつつ、ふと自分の誕生日を見てみるとまっ白。
まさか両親からも存在を認めてもらえないのか。
posted by shin at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。