2007年12月13日

よくぞ日本人に生まれけり

ミヤジマ夫妻とチカラ、ヨーコちゃん、僕、ユキちゃんという組み合わせで箱根温泉旅行へ。

「とにかく温泉に入って何もせずにのんびりしよう」
そんな心積もりだったはずが、いざ着いてみると観光に走り回ってしまうのだから人は不思議なものです。ただの無計画だと言う人もいるが、そんな声から僕は耳をふさぐ。

あまりにも必死で走り回っていると何故か笑いがこみ上げてくる。死ぬ間際に人生が走馬灯のように流れていくのと似たような原理だろうか。

それにしても箱根は意外に見るところが多い。中でも彫刻の森美術館は何でこんなところに作っちゃったんだろうと思う程の見応え。ミロ、イサム・ノグチ、岡本太郎などの彫刻作品が外にゴロゴロ転がっているんだから贅沢だ。その他にも面白い作品が沢山あった。

IMG_4710.JPG

だからこんな写真を取ってしまう僕を責める権利は誰にも無いのだ。

IMG_4723.JPG
写真から気恥ずかしさが滲み出ているのが悔しい。

ただの遊覧船を海賊船と言い切ってしまう図太さ(でも英語ではサイトシーイングクルーズと訳してしまう気弱さ)も含めて箱根が好きになってしまいそうだ。

---

温泉から帰った日の夕方は近所の大田黒公園でライトアップされた紅葉を鑑賞する。もう少し早い時期のほうが見頃だった気がするが、あまりの紅葉っぷりに驚く。来年は日中の光の中で見てみよう。

IMG_4796.JPG IMG_4767.JPG

温泉、紅葉、箱根観光。「よくぞ日本人に生まれけり」と思うのはこんな瞬間だ。
posted by shin at 00:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。