2007年04月23日

さらにメガネ

メガネを拭いていたら、鼻あてが根元から折れてしまった。
しばらくの間固まってしまう。ここって普通壊れるか?

とりあえず行きつけのメガネ屋に持っていくと「修理してもすぐ取れちゃうだろうからフロント部分の取替えになりますね」とのこと。
値段はフレームの値段の7割程度。壊れたのは鼻あてだけなのに・・・、と思うがここは仕方無い。

部品が届いたら連絡するとの事なので待つが、1週間経っても来ない。
そして結局「部品ありませんでした、あはは。」との連絡が来る。
こうなったらフレームを丸ごと取り替えるしか無いそうだ。
鼻あてにしてやられた。『将を射んとせば先ず馬を射よ』とはまさにこのことだろう。
いや違うか。

メガネ屋に行き、今のレンズをそのまま使えるフレームを出してもらうが
「3色ありますがどれにします?」と1種類からの選択を強いてくる。
やはりここは一筋縄ではいかないメガネ屋だ。(今までの顛末

フレームを交換するのに一日掛かるので、その日はメガネ無しの生活となる。
普段メガネを外している事の多い僕だが、やはり無いと心細い。
携帯を取り上げられると泣き出してしまう女子高生のような心境になる。

翌日引取りに行くと、相変わらずレンズにマジックペンで目の位置を書いて調整してくれた。
「すぐに拭き取りますからね」とは言うものの、何だかなあと思わずにはいられない光景だ。
だがここのメガネ屋を使い続けている理由はこの熱心な調整にある。メガネのフレームを10分近くかけて調整してくれるメガネ屋なんてここしか見たことがない。その情熱に僕は心打たれたのだ。

しかし。

今見ると何度も鼻あてをペンチのようなものでギリギリと曲げているのが気になってしょうがない。

それ自体はどこのメガネ屋でもやる事だ。
しかし、このメガネ屋の情熱が僕のフレームを壊した、と考えるとちょっと納得できるような気がしたのだ。

そしてそれはあながち間違っていない気がする。

IMG_3485.JPG
posted by shin at 02:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

先週引いた風邪がよりによって土曜日に悪化。
ミヤジマからのFC東京×新潟を見に行く誘いも、シミズ君からのアベちゃんと飯を食べに行く誘いも断って、一人でひたすら寝ていた。

はっきりいってつまらない。
できるのは布団をゴロゴロと転がる事ぐらい。
せっかくの週末が台無しだ。

そんな時は、と映画を見ることにした。


僕は今年の目標として『映画を40本見る』を掲げている。
レンタルビデオ屋で面白い映画が無いか探すのは結構楽しい。
探す途中で、可愛い女の子が自分の好きな映画を手に取っているのを見て、この子とは気があうかも!とドキドキするのもまた楽しい。

そんな楽しいレンタルビデオ屋だが、毎週借りにいって返しに行くのはさすがに面倒だ。
そこで最近始めたのがTSUTAYAのオンラインサービス。
自分で借りたいDVDのリストを作っておけば、毎週2本づつリストの上位から在庫のあるDVDが自動で届けられる。
DVDは郵便物と一緒に届けられ、返却は郵便ポストへ入れるだけ。
延滞料金も無い。(ただし返却してないDVDがあると、新しいDVDは届けられないが。)レンタル屋よりは在庫も多く、見たいDVDを見やすいのでなかなかお得だ。

今回届いていたのは「アパートの鍵貸します」
ビリー・ワイルダーの映画は「お熱いのがお好き」に続いて2本目。

これが当たりだった。二人でカードをするシーンも、彼女のためにテニスのラケットでスパゲッティを作るシーンも素敵で良い気分になった。良い映画は良い薬になる。

今年見た映画は現在22本。40本よりもっと見れそうだ。
たまにはレンタルビデオ屋に行ってあの雰囲気を味わってこないとな。
posted by shin at 03:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

咲いた咲いた

最近随分とぽかぽかとしてきた。
「ぽかぽか」という言葉は語感が良くて好きだ。

そんな春の陽気に誘われ、家の桜盆栽も満開になった。
つぼみが膨らんで花が咲いていく過程が嬉しくて、観察日記のように写真を撮ってしまった。
IMG_3372.JPG

  ↓

IMG_3392.JPG

  ↓

IMG_3398.JPG 

  ↓

IMG_3409.JPG

こう暖かいと外をぶらぶらしたくなる。
今年は何だかシャツを着たい気分。
クレリックシャツでも羽織って街を闊歩したい。


新宿アルコットでやっていたフットサルのレッスンが無くなるというので、別な場所を探し中。とりあえず昔行っていた千住大橋のビギナータイムに行ってみる。
喉が痛くて体調もおかしかったのだが運動すりゃ治るだろう。

行く途中、古いiPodで音楽を聴いている外国人を見掛ける。
彼は乳母車の人が電車から降りる時に、さり気なく手を添えて支えてあげていた。
ちょっとした心遣いに何だか暖かい気持ちになる。

久しぶりの千住大橋はなかなか楽しかった。
やはり大きいコートで練習するのは気持ちいい。
来ている人も和気あいあいとしている。
これで遠くなかったら良いのだけど。

気分良く家に帰ったら熱が出ていた。そんな暖かさはいらんのだ。
posted by shin at 02:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。