2006年05月18日

餃子

最近ナカムラ君との会話の90%以上が『餃子食べたい』になっていた。
このままでは、

1.道端に落ちている餃子を食べて死ぬ
2.ナカムラ君に餃子に間違えられて食べられる

のどちらかによりきっと長生きできないだろう。
これはいかんということで、二人で餃子を食べに行くことにした。

場所は銀座・天龍。
銀座ということで高級な感じなのだろうかとちょっと構えていたのだが、
家族連れも多く大衆向けな雰囲気。
ただ結構有名な店らしく土曜日だと1時半でもちょっと並ばなければならなかった。

二人とも餃子ライス(1000円ぐらい)を頼む。
ご飯、餃子8個、漬物の3点セット。
正直これじゃ足りないかもなあと思ったのだが、

餃子.jpg

デカイ。決してご飯茶碗が小さいわけではない。
ラーメンと一緒に食べていた人もいたが食べ切れたのか気になるところだ。

餃子は皮が結構厚め。噛むと肉汁が溢れ出す。
「何だこりゃ!?うめえ〜!!!」
ではなく、
「うん、旨い。」
という種類の美味しさだ。
もっとご飯が欲しくなる。

かなり満腹になって大満足。長生きできそうです。
posted by shin at 20:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

日本×スコットランド

会社に来た招待券を貰うことができたので、埼玉スタジアムへ
日本代表戦を見に行く。

日本×スットコランド.jpg

スコットランドという文字を見ていると、スットコランドと口に出したい衝動に駆られるのは僕だけだろうか。
とかまあそれはさておき。

気がかりだったのがその日の予報が雨だったこと。雨の日の試合は
ミスが増え、試合が大味になりがちだ。
とはいえ予報では午後6時からようやく1mm/h降る程度。大丈夫だろうとたかをくくる。


ところが当日の朝、いつものようにフットサルに行こうと外に出た僕は凍りついた。
既に雨。しかも結構な量。

現実を受け入れられない僕は、もう一度玄関を出るところからやり直してみたが、
やっぱり雨だった。
この調子だとキックオフの頃には土砂降りになってしまうのだろうか。
思わず呆然とする。


幸いなことに試合時間になっても雨は小振りのままだった。ホッとする。
が、僕は何と遅刻。

会場へ向かうシャトルバスを降りると辺りには空気を振るわせる程の歓声が
響いていた。
それを聞くだけでも試合状況がありありと想像できる。
興奮と感動の余り、僕は思わず小学生のように全速力で駆け出してしまった。

席についたのは前半10分過ぎだった。とりあえず久保の動きを追う。
テレビで見るより代表の時の久保は積極的に裏を狙う動きを見せていた。
特に小笠原が持つとほぼ確実に走り出す。

しかしボールはほとんど出されず、仕方なくボールを貰いに下がってきては
パスを出すとそのままぼんやり歩くパターンが多かった。
久保を生で見るのは今年2度目だがやはり最近はキレがない。
何とかW杯までは調子を上げて欲しい。

個人的に今日のMVPは土肥だった。控え組がアップしているところに飛び込んできたボールに見事な反応。正GKになってくれないかなあ。
それと寒い中、スタメンで加地だけ半袖だったのが気になった。
まあきっと加地の事だ、忘れてきたか間違えたのだろう。


今日はいよいよW杯日本代表メンバーの発表。
個人的には松田が入って欲しいけど、まあ無理だろうなあ…。
サプライズに期待。





発表後
posted by shin at 03:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ブロークン・フラワーズ

予告で興味を惹かれた『ブロークン・フラワーズ』を見てきた。

ブロークン・フラワーズ.jpg

物語は淡々と進み、あまり起伏を見せないまま終わってしまうため
寝ている人もチラホラ。そういう僕も寝そうになるのを必死で我慢する。

かと言ってつまらなかったのかというとそうでもない。
不思議と心に引っ掛かる映画。

個人的には映画館で見るよりも、深夜テレビの光だけでぼんやりとみるのが
しっくりとくる映画ではないかと思う。
DVDになったらもう一度見てみよう。

しかしビル・マーレイは格好良いなあ。あんなにジャージの似合う大人もいないだろう。
posted by shin at 12:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

moi

『かもめ食堂』で小林聡美がmoimoi言ってるのを聞いて思い出し、
行きたいと思いながら行っていなかった荻窪の喫茶店「moi」に行く。

moi.jpg

moimoiとはフィンランド語で「やあ」ぐらいの軽い挨拶だとか。

入り口の引き戸をガラガラと開けるとそこは北欧風の空間だった。
想像していたよりは店内は広かったが、それでも8畳程度の広さ。
キッチンを挟んで向こう側に店主一人がいるのみ。

ゆったりとした音楽が流れる中、moiプレートを頼んでみる。
moiプレートは2つの小皿(豆と肉)、パン、珈琲とセットになったもの。
少なくみえて意外にボリュームがある。
久々に食べると美味しいもんだね、豆。

珈琲は苦味が効いているものと、効いていないものの2種類から選択。
苦味が効いていない方は名曲喫茶ミニヨンに近い味で、酸味がする。
個人的には苦味が効いているほうが好きな味だった。

珈琲カップは下に広がる面白い形。

コーヒー(moi).jpg

椅子の座り心地は普通。居心地は良い。
他に文庫本を読んでいる女性一人しかいなかった為
客層が良く分からないが、また来てみようと思う。
posted by shin at 03:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

かもめ食堂とか

新聞屋から貰った映画のタダ券の期限が今月末だったので、
かもめ食堂』を見に行ってきた。

かもめ食堂.JPG

豚の生姜焼きが食べたくなる映画だった。



キリンジのアルバムで唯一持っていなかった『2in1』を買う。
2 in 1.jpg

収録曲の大半が別のアルバムに入っているのが今まで買わなかった理由。
しかし全7曲、30分未満とボリュームが少ないにも関わらず、
キリンジのよさを味わうには充分過ぎる内容。
初めて聞く曲も良いものばかりでホクホクしています。
posted by shin at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。