2005年08月31日

リーガエスパニョーラ開幕

ついに開幕。

が、僕の好きなバレンシアの試合は放送されず。がーん。



レアル、バルサの開幕戦の感想
posted by shin at 07:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

高円寺阿波踊り

阿波踊り.jpg

阿波踊りを見に高円寺へ。
人が異常に多く、駅を出るのにひと苦労する有様。
沿道に出て阿波踊りが見える位置をキープするのにさらにひと苦労。

しかしその苦労を乗り越えて見たものは思ったよりも良いものだった。

正直馬鹿にしていたのだ。どうせ盆踊りと然程変わるまいなどと。

阿波踊りのあの手の動き、何なんでしょうね。俺も踊りてえと思わせる何かがある。
周りを見ると親に肩車されながら手の動きを真似する子供たち。
世代問わず阿波踊りに魅せられる。


生ビールを飲みながらぼんやりとする。日本の夏ここにあり。


追記
posted by shin at 04:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ハッカビーズ

新宿をぶらぶらしていたら、ふいに映画が見たくなったので、近くにあった新宿武蔵野館
へ入ってみる。

この映画館では上映前に付近の店のCMを流していたのだが、そこにICI石井スポーツを
発見。新潟ローカルだと勝手に思い込んでいたけど、実は全国展開だったらしい。

いしいをICIと変換する斬新な発想は日本の首都、ここ東京で生まれたものだったの
だなあとしばし感動に耽る。

それはさておき。

選択した映画は「ハッカビーズ」。実存主義的コメディというだけあり、話は時として
哲学的になったりするのだが、どうにも登場人物達の思想が底が浅い感がある。
しかしこれは狙っている気がする。

主人公が『敵を知る為にはまず自分を知ることから』ということで自分の調査を依頼する
のだが、この調査を依頼する哲学探偵が良かった。
みえみえの尾行、盗聴器の仕掛け方、記念写真ばりのカメラの撮り方、これらの動作が
いちいち笑いを誘う。上手いなあと思う。

意味がわからない、監督の自己満足にすぎないとの批評を目にしたし、実際意味は
わからなかったけど十分楽しめました。人に勧めはしませんが。
posted by shin at 02:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

駒大苫小牧暴力問題

一度トラックバックというものをしてみたかったので、
ゴトウ君の記事を使って実験。

話題は駒大苫小牧の暴力問題である。

これに関する記事を読んでて気になったのがこの部分。

部長は理由について、1回目は練習態度が不まじめにみえたため、2回目は夏バテ防止のための食事のルールをごまかそうとしたためと話しているという。

2回目の理由にある夏バテ防止のための食事のルールとは何なのだろう?
これを誤魔化そうとしたために、10〜40発殴られてしまった食事のルールとは!?



その答はこの記事にあった。

朝昼晩の毎回、ご飯を3杯以上食べるのが僕らのノルマです。


…うーむ。
posted by shin at 23:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

新党「日本」

「党名は…日本です!!」「ニッポン!!」

(5人で手を重ね合わせ)「ちーむっ」「にっ、ぽん!!」

センスを微塵も感じさせないパフォーマンス。
脱帽だ。

何となしにスポーツを連想させるパフォーマンスだと思っていたら、

参加議員の1人は、党の名前についてもサッカーの応援の際などに「ニッポン」と
連呼されるイメージを思い浮かべ、「有権者が投票用紙に書くと思った」と話している。


という記事を発見。(しかも何故か犯行動機を語る容疑者調)

確かに「ニッポン!!ニッポン!!」というサッカー応援そのまんまの掛け声まであった。
しかも田中康夫は新党旗揚げ会見で「日本代表」と紹介されている。

さすがに有権者を馬鹿にしすぎではないのかと思うのだがどうなのだろう。

この掛け声をやっている時、途中から調子に乗ってきた田中康夫(恐らく)が
「チャチャチャ」と言い始めたのが非常にウザったかった。
だいたいそれはバレーだ。

posted by shin at 20:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

サマーソニック05

何かサマフェスに行きたいなあと思い、アキヤマ君と一緒にサマーソニックへ。

人の多さには閉口するが、大音量に包まれるのはやはり心地良い。
ステージの後ろの風通しのいいところでは、完全に寝ながら聞いている人もいる。
こういう音楽との接し方もアリだよなあと思う。

DEATH CAB FOR CUTIE→木村カエラ→BLOC PARTY→KASABIAN→weezer→oasis
と廻ってみた。
木村カエラを見るためにかなり時間を取られてしまったのが悔しいが、可愛いので
しょうがあるまい。
やはりKASABIAN,weezerは良かった。KASABIANの姿を見るのは初めてだったのだが、
あんな伊達男だったとは。

メインのoasisは観客大合唱の大盛り上がり。
僕は最近のアルバムを1、2枚持っているだけなのであまり付いていけず。
狂ったように踊る観客を後ろから冷静に眺めつつ、やはりある程度の予習が必要
だったなあなどと考えていたらウトウトとしてしまった。

ふと隣を見るとアキヤマ君は既に寝ていた。さすがだ。


余談
アキヤマ君はケンちゃんの結婚式からさらに進化を遂げていました。
彼の成長を阻むものはもはやないのだろうか。
posted by shin at 17:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

甲子園

山形に帰省する前に。
やったね、酒南。
あと一勝!!

つーか、優勝しちゃえ!!
posted by shin at 12:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

郵政民営化

郵政民営化が僕の中でアツイ。

賛成派の「無駄な公共事業に費やされ、非効率な特殊法人を生み出していた巨額の
郵政資金を民に流そうじゃないか。その甘い汁を吸っていた奴らはぶっ潰そうよ。」
という意見には思わず賛成したくなる。

一方、反対派の「地方の郵便局が存続できる保証がない。地方切り捨てだ。」とか
「民間が郵便物を全国一律の価格で配送するのは不可能」という主張は、
一地方出身者としては納得するものの、反対の根拠としては薄い気がしていた。

が、立花隆がここで言っていることはちょっと面白い。
郵政民営化はアメリカが望んでいることだというのである。
今まで公で管理していた330兆円が、民、すなわち市場に流れ込めば日本経済の根幹
が潰れ、日本の経済力を衰えさせることが出来るというのだ。

なるほどそういう見方もあるのかと思っていると、ちょうど8/12の朝日新聞の朝刊でも
政治評論家の森田実が「郵政民営化は米国の要求。米国ファンドのご馳走になる。」
と訴えていた。


現時点で世論は郵政民営化賛成の声が強いと思うし、僕もそう思っていたのだが、
この意見は結構考えさせられる。

正直まだまだ詳しいことはわからないのだが、こういう何が良くて何が悪いのかが
よくわからないものはもっと分かり易く論じられて欲しいなあと思うのである。
面白いから。

現時点では僕は賛成反対どっちつかずだなあ。

posted by shin at 08:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

タワーレコード

久々にタワーレコードに行く。
新潟にいる頃はよく行っていたのだが、ビルが潰れタワレコが無くなった影響で
HMVに行かざるを得なくなってしまった。そしてポイントカードに縛り付けられ
HMV以外行かなくなってしまうのだ。
ポイントカードの威力は絶大である。

そんな僕が何故タワレコに行ったかというと、タワレコ特集のTITLEを読み、久々に
行きてえなあと思ったから。本(雑誌)の力も絶大だ。

久々のタワレコは視聴スペースが目立つ作りでいい感じ。
その中で気になったのは湯川潮音。
ハナレグミの永積タカシとくるりの岸田繁が作曲したということで聞いてみたが、
結構いい。次にアルバムが出たら買うかも。

サンボマスターの新曲もいいよなあと思い視聴。
つい最近まで然程関心が無かったのだが、bridgeで峯田和伸(銀杏BOYZ)と
山口隆(サンボマスター)の対談を読んでから俄然興味が湧く。
新しき日本語ロックの道と光は良かった。
(一方の峯田和伸はロックインジャパンでち○こ出して事情聴取受けてるし…)

結局買うことにしたのはHAWAIAN6のBEGINNINGS

で、それをわざわざHMVに行って買う。
ポイントカードの威力は絶大なのだ。



音楽に関連してということでついでに。
イラストレーターの和田誠の息子がトライセラトップスの和田唱という事を
今日初めて知って驚愕。
母親が平野レミということを知ってさらに驚愕。
何で今頃知るんだ俺。


何も関係ないけどついでに。
どうせ負けたんだろうなあと思って新聞見たら
10-2で勝ってるとは。お見逸れいたしました。
酒田南、頑張れ。
庄内勢の台頭は好ましく無いけど、ここは山形県初の
夏の甲子園ベスト8入りを是が非でも。

夏ベスト8入りしてない県って他にもあるんでしょうか…?



posted by shin at 04:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

阿佐ヶ谷七夕祭り

に行ってみる。

商店街沿いに出店がズラリと並ぶ。平日だけど結構な人だかり。
どうも最終日だったらしい。

上からアンパンマン等のでっかい手製人形が沢山ぶら下がっていた。
佳作とか付いてたりするのを見ると、表彰もしているらしい。

その中に気になる人形を発見。FC東京の選手人形だ。
加地の背番号を見つけ、嬉しくなって裏に回って顔を覗いてみたのだが、
そこには残念な結果が待ち受けていた。
確かに加地の顔は難しそうだ。整ってはいるんだけど、若干ホモくさい
あの顔を再現するのは並大抵の努力ではできまい。

今野に至ってはもはや人ではなかった。
これは比喩でも何でもなく、事実人類を超越していたのだが
写真を撮らなかったため画像で説明する事が出来ない、残念だ。


嘘だ。大して残念ではない。
posted by shin at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

銀だこ

荻窪の銀だこには外国人の店員がいる。

日本語が上手で何ら違和感無く注文できるのだが、
最後たこ焼きを渡す際に

「オイシクメシアガリマス」

と言うのだけが残念でならない。
posted by shin at 01:18| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

続:メガネ

メガネ.jpg

メガネを受け取りに行った時の話。

例の眼鏡屋が丁寧に応対。
メガネのレンズには中心というものがあり、黒目の位置とずれてしまうと
見えづらい上に、目が疲れやすくなることをメガネのフレームを調整しながら力説。

それはいいのだが、明らかにマジックペンと思われるもので、メガネのレンズに
俺の黒目の位置が書いてあるのはどうなのだろうか。

「こうやって書いてあると一発で分かります。下手な仕事はできません。」
確かにそうだろうけど。

「うちの店には一ヶ月毎に点検に来て下さい。これからが本当のお付き合いです。」
と言いながら、ケースにしまおうとした眼鏡屋は、
何と新品のメガネを客の目の前で地面に落としてしまうという失態を犯してしまう。

すかさず隣の女店員が「大丈夫です!」とフォロー。
いや、フォローなのか?

当の眼鏡屋は

「びっくりしたー」

とのたまう。


僕、もしかしたら選択間違えたかもしれないです。


posted by shin at 23:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ディスクユニオン

新宿のディスクユニオンでCDを買う。
全部中古。

Nine Inch Nails:With Teeth
キセル:夢
レミオロメン:ether[エーテル]
Oasis:Don't Believe the Truth
岡村靖幸:Me-imi

これだけ買っても七、八千円なのだからディスクユニオンは大好きだ。
狭いのが難点だが。
posted by shin at 23:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

宝くじ

サマージャンボを買った。初購入。
毎年買おう買おうと思ってはいたのだが、
気付くと販売時期を過ぎていた。

今年も危うく、そのパターンにはまる所だったが、
「買わなきゃ当たらぬ」と一念発起。

売り場のおばちゃんの目が
「素人はお断りよ。」
と言ってるように見えて仕方なかったのだが、
無事バラで10枚購入。

買った直後に
「10枚じゃ頼りねえよなあ…。もっと買わなくちゃ当たんねえよ…。」
と空しさに襲われる。

ギャンブルは向いてないのだろう。


posted by shin at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。